札幌まで電車で1時間弱!意外と便利な苫小牧

交通の便で優れた立地が魅力

苫小牧は北海道の南西部・胆振地方に位置する市です。人口は札幌・旭川・函館・釧路に次いで5番目に多く、北海道内でも栄えている地域と言えるでしょう。苫小牧の便利な点は交通の便の良さです。電車を使えば札幌まで1時間弱という立地であり、苫小牧に住んで電車で札幌まで通勤・通学する人は多くいます。また、新千歳空港も車で30分~1時間であり、飛行機での出張が多い方にとっても便利な土地と言えるでしょう。

ただ、苫小牧は基本的に車社会です。公共交通機関は主にバスを使うこととなりますが、バスは基本的にどの路線も30分に1本。そのため、大都市圏からの引っ越しを考えている人は、公共交通機関が大都市ほどではないことを理解して引っ越す必要があるでしょう。

苫小牧市内で住みやすいエリアは?

苫小牧市内の中心地にあたるのは、苫小牧駅周辺です。このエリアには市役所や家庭裁判所、図書館なども揃っており、市内でも特に治安がよく人気のエリアとなっています。また、お買い物の面で便利なのは、明野町~沼ノ端エリアです。大型商業施設ができたことをきっかけに、様々なお店がこのエリアに出店しており、市立病院も近くて良いでしょう。そして、年々人気が上昇しているのが、弥生町・矢代町周辺です。弥生中学校の跡地を使って再開発を行ったことをきっかけに、こちらのエリアも商業施設が年々増えています。苫小牧駅まで徒歩20分程度の立地ですし、市内でも比較的家賃の安い地域でもあり、主に若い人たちから人気のエリアです。

苫小牧の賃貸には様々な物件が用意されていますので、家賃相場が安い地域も見つけられます。家賃の予算が少ない方に人気です。